アベンヌとは

フランスの低刺激・皮膚科学スキンケア“デルモコスメティック”とは

“デルモ”とはフランス語で皮膚のこと。デルモコスメティックとは、皮膚科学に基づく研究により開発された、低刺激で敏感肌の方も使用できる機能性化粧品のことをいいます。フランスでは、主にカウンセリングを通じて販売されています。

アベンヌは、フランス低刺激・皮膚科学スキンケア(*1)で、シェアNO.1(*2)

高い研究開発とアベンヌ温泉水を融合させ生み出されたデルモコスメティック

アベンヌシリーズを開発・製造しているピエール ファーブル社は、南仏の小さな薬局としてスタートしました。その後、薬の処方だけでなく開発や製造まで手掛けるようになり、やがて1975年に、アベンヌ温泉水の源泉を買い取ります。

薬局で培った「おもてなし」の精神と、製薬・化粧品メーカーとしての高い開発力。これらが、アベンヌ温泉水の自然のチカラと融合することで、アベンヌシリーズが生まれたのです。やがて「デルモコスメティックのパイオニア」として、広く知られるようになりました。

アベンヌは、フランス低刺激・皮膚科学スキンケア(*1)で、NO.1シェア(*2)を獲得しています。

アベンヌ製品

*1 デルモコスメティックカテゴリーのこと / *2 IMS Health調べ。2015年実績。