アベンヌとは

アベンヌ テルマリズム ツアー

「テルマリズム」とは、フランス語で「温泉水を使って全身をケアし、うるおいを与え、健やかな状態に導く方法」をいいます。ここでは、アベンヌ温泉水を使った「アベンヌのテルマリズム」についてわかりやすくご紹介します。

アベンヌのテルマリズムとは

アベンヌ温泉水を利用した肌ケアのことです。
フランスには温泉水を使ったケア施設が約100箇所ありますが、
そのうち"皮膚専門"と公的に認められているのは2箇所だけ。
アベンヌ テルマリズムセンターはそのうちのひとつです。
世界中から、毎年3,000人以上もの
肌悩みを持った人々が訪れています。

アベンヌ温泉水について

テルマリズムセンター

"肌にいい"と公的に認められている皮膚専門のケア施設、アベンヌのテルマリズムセンター。

テルマリズムセンターとは?

アベンヌ温泉水を使用した、公的にも認められている皮膚ケア専門の施設です。
さまざまな肌の悩みを持つ人が、世界中から毎年約3,000人も訪れます。

どんなことをしているの?

基本のケア

その他

テルマリズムセンターの使命
詳しく見る

水の研究所

周囲の土壌や水質を調べるために設立された、水の研究所。

水の研究所ってどんなところ?

2007年に設立された水の研究所では、アベンヌ温泉水をはじめ、水に関するあらゆる研究が行われています。
テルマリズムセンター内外の水質管理、土壌の調査はもちろんのこと、水質学、地質学の観点から細かく研究しています。
テルマリズムセンターで使われるすべての温泉水の水質も、常に厳しいチェックが行われています。
水の研究所の役割
詳しく見る

アベンヌ工場

アベンヌ温泉水の鮮度を保つため、源泉の近くに設置されている工場。

アベンヌ工場ってどんなところ?

アベンヌ温泉の源泉のすぐそばにあり、フレッシュな温泉水を、そのまま製品化しています。
日本をはじめ、世界中へ出荷される全ての製品がこの工場で製造されています。
厳しく管理された環境の下、検査・製造を行っています。
アベンヌ温泉水は無菌室で、空気や光に触れないようにピュアなままボトリングされます。