肌ケア情報

今日からできる「毎日にひと工夫」

お風呂や足湯、ストレッチが、美肌への近道!?

毎日の暮らしの中で、ほんの少しの工夫が“美肌への近道”になります。
まずはお風呂。38℃から40℃くらいのお湯が、皮脂を取りすぎず、リラックス効果も高いのでおすすめです。さらに保湿効果のある入浴剤などを活用すると効果的。湯船につかったらツボを刺激したり、手足をマッサージしたり、軽くストレッチしたり…。身体との対話を楽しみましょう。シャワーを浴びる時はちょっと水圧を上げて、全身をマッサージするように使えば、全身の血行促進に役立ちます。

代謝を良くする足湯も美肌への近道です。熱めのお湯(41~43℃)を大きめのバケツなどに入れて15~20分両足を浸していると、個人差がありますがビックリするくらい汗が出ることがあります。お水をたっぷり飲みながら、トライしてみましょう。また、お風呂上がりのストレッチは眠りを誘うのにも、運動不足を解消するのにも効果的です。

掃除機で花粉やホコリを撃退。
3日に一度はベッドやお布団のお掃除を!

クリーンな室内環境を整えることも大切です。アレルギーの原因になる花粉や粉塵、ハウスダストやホコリなどの刺激を防ぎます。室外からの刺激物は部屋の中へ入れないようにし、室内の刺激物から肌を守るためには毛足の長いカーペットなどを避け、掃除機を正しく使ってお掃除します。掃除機は前後に動かすのではなくゆっくり一方向に動かして行った方が効率。ベッドやお布団には、布団専用のヘッドを取り付けてお掃除しましょう。3日に一度でも良いのでこのひと手間をかければ、ベッドやお布団が快適になります。部屋の隅にたまりやすいホコリも見逃さずに取りましょう。

シーツや肌着など肌に直接触れるものを洗濯するときは、洗剤や柔軟剤の成分にも気をつけて、肌への刺激の少ないものを選ぶことが大切です。

BACKNEXT