肌ケア情報

トコフェロール(ビタミンE)とは

トコフェロール(ビタミンE)とは?

一般にトコフェロールと表示されるのはビタミンEのこと。黄色~黄褐色の粘りけのある液体で水にはほとんど溶けず、アルコールやオイルによく溶ける性質を持っています。

どんな効果があるの?

脂質の抗酸化作用により、肌あれの原因となる過酸化脂質の発生を防ぎます。また、皮ふの角化を促進する働きを持ち、肌あれ防止効果があるといわれています。肌に対してだけでなく、油分全般に強い還元力を発揮するため、油を使った食品にも安全な抗酸化剤として配合されています。

このほかにみかけるトコフェロールは?

酢酸トコフェロールとは、α―トコフェロールを酢酸エステル化して得られる合成ビタミンEであり、多くの化粧品に配合されています。

素肌カレンダー:肌と向き合う、を楽しくするビューティーマガジン。おすすめ記事はこちら

BACKNEXT