肌ケア情報

ママのスキンケア
毎日のスキンケア
(マタニティのスキンケア)

スキンケアを選ぶ基準は、香りと肌へのやさしさ。

マタニティの時期のスキンケアは、香りにも刺激にも敏感になりがちなので、あまり香りのきつくない、肌にやさしいものがおすすめ。まずはサンプルなどで試して、自分が今一番心地よく思えるものをじっくり選びましょう。

洗顔は、洗うのも、すすぐのも、
ふき取るのもていねいに、やさしく

まず、洗顔。新陳代謝が活発になって肌が脂っぽくなりがちな人は、ゴシゴシ洗いしないように気をつけて。カサつきがちな肌の人も、粉が吹いたようになるのが気になってつい力を入れてしまいがちなので注意しましょう。

ゆっくりじっくり、肌と対話しながらケアを楽しんで。

アベンヌ ウオーターで洗顔後の肌を落ちつかせている間に一休み。ローションマスクをしている間に一休み。すべての動きのテンポが変わってくるこの時期は、ある意味一番優雅に過ごせる時期かも。これまで忙しく突っ走ってきた人も、ちょっと速度をゆるめて、どんどんキレイになっちゃいましょう。しっかり水分を補給したら肌の状態にあった保湿ケアでうるおいをしっかり肌にとどめます。ノーメークで過ごすときも、肌にやさしいサンケアだけはお忘れなく。

ボディも大切にケア。身体も心も気持ちよく。

いつもきれいなボディを保つために、ボディクリームなどを使ってやさしくマッサージ。足先から膝に向かって軽くさすったり、おなかをやさしくなでたりするだけでもずいぶん違います。とにかく「身体も心も気持ちよく」を心がけて。

BACKNEXT