肌ケア情報

アベンヌ製品の使い方

アベンヌの使い方を動画でご紹介します。

アベンヌウオーター

スプレータイプのプレ化粧水で、洗顔後の肌を落ちつかせて。

  • プレ化粧水

    プレ化粧水

    顔から20cmほど離して、大きく3周円を描くように。

フェイシャルケア

毎日のお手入れも、正しい使い方をすることでより効果がアップします。
ファンデーションは、ちょっとしたコツでより美しくカバーできます。

  • メーク落とし

    メーク落とし

    手のひら全体を使ってなじませ、こすらずにメークを落とします。

  • 洗顔料

    洗顔料

    たっぷりの泡をころがすようにやさしく洗います。

  • 化粧水

    化粧水

    コットンでやさしくなじませます。乾燥が気になる部分は重ねづけを。

  • 乳液・クリーム

    乳液・クリーム

    手のひら全体でやさしくなじませます。

  • コットンマスク

    コットンマスク

    特に肌の乾燥が気になる日は、アベンヌ ウオーターをたっぷり含ませたスペシャルケアを。

  • アベンヌ独自密封容器の使用法

    アベンヌ独自密封容器の使用法

    D.E.F.I容器のふたの開け方、クリームの出し方について動画で解説いたします。

  • リキッドファンデーション

    リキッドファンデーション

    摩擦は肌に刺激になりますので、皮ふをこすらないように「点てんおき」がおすすめです。

  • パウダーファンデーション

    パウダーファンデーション

    軽くすべらせるようにして、顔の中心から外側に向けて塗布していきます。

  • リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの重ねづけ

    リキッドファンデーションと
    パウダーファンデーションの
    重ねづけ

    赤み、色ムラなどをしっかりカバーしたい方は、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの重ねづけがおすすめです。

  • パウダーファンデーションの水使用

    パウダーファンデーションの
    水使用

    赤みや、化粧くずれが気になる時は、パウダーファンデーションの水使用がおすすめです。

  • パウダーファンデーションのパフ使用

    パウダーファンデーションの
    パフ使用

    肌が敏感な時は、パフでパウダーファンデーションをおくように塗布すると、刺激がなく仕上げられます。

ボディ&パーツケア

肌が乾燥する季節は、ボディだってカサカサです。
正しいお手入れで、肌を健やかに保ちましょう。

  • トリクセラプラス エモリエントクリーム

    トリクセラプラス
    エモリエントクリーム

    乾燥性敏感肌に、やさしくなじませて保湿します。

  • コールドクリーム

    コールドクリーム

    ひじとかかと、乾燥がひどい指先など、しっかりケアしましょう。

  • 薬用ハンドクリーム

    薬用ハンドクリーム

    夜、お休みになる前におすすめのハンドケア法です。