• TOP
  • >
  • 最新情報
  • >
  • 第82回日本皮膚科学会東京支部学術大会が開催され、アベンヌ皮膚科学研究所はランチョンセミナーを行いました。

最新情報

第82回日本皮膚科学会東京支部学術大会が開催され、アベンヌ皮膚科学研究所はランチョンセミナーを行いました。

2018年12月1日・2日に、ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区)にて、第82回日本皮膚科学会東京支部学術大会が開催され、(株)ピエール ファーブル ジャポン(アベンヌ)は第一会場にて共催セミナー(ランチョンセミナー)を行いました。

座長の松永先生からも、アベンヌ テルマリズムセンターやピエール ファーブル デルモコスメティック社についてご紹介いただきました

多くの先生方にご参加いただきました

セミナーテーマ:
温泉水中の活性物質と皮膚細菌叢のバランス調整について

座長: 松永 佳世子 先生(藤田医科大学医学部アレルギー疾患対策医療学教授)
「アベンヌ テルマリズムセンターを訪問して」

演者: Victor Georgescu, M.D.(ビクター・ジョルジェスク先生)
(Global medical director, Laboratoires Dermatologiques Avène, Pierre Fabre Dermo-Cosmétique, France)
演題: Thermal spring water : from hydrotherapy to balancing the cutaneous microbiota with biotechnology derived dermocosmetics
(温泉水:ハイドロセラピーと、バイオテクノロジー手法を用いたデルモコスメティックによる皮膚細菌叢のバランス調整について)

同時に、同学会にてブース出展も行い、共催セミナーと共に多くの先生方にお越しいただきました。

  • Back
  • Information Index
topへ