• TOP
  • >
  • 研究成果
  • >
  • 敏感肌ケア

研究成果

敏感肌ケア

アベンヌ皮膚科学研究所は、うるおいバリア保護成分「パルセリン®※」に、敏感に傾きがちな肌を、健やかな状態に保つ効果があることを発見しました!※パルセリン® …セリン(整肌成分)

みなさんは日によって、こんな肌感覚を感じることってありませんか~?

  • スキンケアしても、肌がつっぱる
  • スキンケアしても、肌がガサガサする
  • なんとなく、肌に不快感を感じる
  • 日に当たると、すぐに真っ赤になる
  • 季節の変わり目などに、いつもの化粧品が合わなくなったりする

1つでも当てはまったあなたは、たいへん!肌が敏感に傾いているかもしれないよ!

そもそも敏感肌って、どうして起こるの?

敏感肌状態になってしまうにはいくつかの原因が考えられますが、最近の研究から、皮膚内にある「セリンプロテアーゼ」という酵素の活性化が原因の一つであることがわかりました。

「セリンプロテアーゼ」が活性化すると、うるおいバリアの低下や、さまざまな不快状態が起こるんだね!

アベンヌ皮膚科学研究所は、細胞間脂質と、敏感肌の原因物質に着目した結果、
パルセリン®が、敏感に傾きがちな肌を、健やかな状態に保つ効果を発見しました!

パルセリン®について詳しくはこちら

パルセリン®配合クリームの連用で敏感感覚がやわらいだことをアベンヌ皮膚科学研究所が独自に開発した「センシティブ スケール※」により確認したよ!

※センシティブ スケールとは

アベンヌ皮膚科学研究所が独自に開発した、ツッパリ感、不快感など、10項目の肌感覚をご自身で評価し、敏感感覚の度合い(スコア)をはかるスケールです。

センシティブ スケールについて、詳しくはこちら

パルセリン®配合のスキンケア製品で、敏感に傾きがちなお肌を、健やかな状態に保ち続けてねぇ~♪

topへ