コラム&レポート報告

閉じる

1.藪本雅子さん渡航前コラム


藪本雅子さん
プロフィールはコチラ

こんにちは!
今回、親子でフランスのアベンヌ村に滞在することになった藪本雅子です。 アナウンサーになったばかりの頃、慣れない化粧や乾燥したスタジオでの仕事、強い照明などの影響で肌がボロボロになったことがありました。 その時、カリスマヘアメイクさんから勧められたのが「アベンヌ ウオーター」。 メイク前や仕事の合間にシュッーと吹きかけていたおかげか、肌トラブルは減りました。以来、アベンヌ ウオーターはいつも化粧ポーチの中に入っています。 刺激に弱い敏感肌なので、...無香料・無添加のアベンヌ ウオーターは安心して使用できるのです。


結婚を機に日本テレビを辞め、二人の女児を授かりました。
私の喘息、アトピー体質はそのまま受け継がれ、今は次女が可哀想な状態です。油断すると肌状態が悪化し、バリボリ掻いてはあちこち傷だらけ。去年の夏は特にひどく、膝の裏側、首、脇などがどす黒い紫色に変色してしまって、それはもう痛々しくて見ていられない。
予防できなかったのは私のケアが足りなかったから……と、親として自責の念でいっぱいになります。
皮膚科で処方された飲み薬を服用し、ヒルドイドで保湿、アルメタ、アンテベート等のステロイドを塗るのがいつものパターン。最悪の状態を脱した今は、とにかく保湿を怠らないことを心がけています。
アベンヌの「トリクセラプラス エモリエントクリーム」はすーっと伸びて使いやすい。
私も子供も気に入っています。お風呂上がり、バスタオルを敷いて子どもを寝かせ、全身にクリームを塗りながらマッサージしてあげるのが日課です。娘の気分次第では、ママの私がマッサージされる側に交代することもしばしば。ツボを教え込んだ甲斐あって、かなりの腕前。
「オー、イエス、オー、グー!」ママが喜んで絶叫すると子供たちも最高潮に盛り上がる、幸せな時間です。
アベンヌ村
ところで、今年の夏は、アベンヌ村に滞在し、アトピーとの闘いから少し解放されることになるかも?なのです!嬉しい!アベンヌ村は、住人100人位の何もないところだと聞いていますが、何もないわけがない(笑)。アベンヌ温泉水が出るところだから、きっと緑深く、空気がおいしく、様々な発見があるはず!都会の喧騒から離れて、遠く南仏のホテルに泊まって、その村を探索するのです。
南仏の温泉だから空気も違えば、山や草原の色も違うでしょうか。鳥はどんな声で鳴くのでしょう?
地元の人たちはどんな家に住んで、どんなものを食べているのでしょう?
お友達になれるよう、親子でフランス語を勉強中です。アベンヌでのアトピーケアの様子はもちろん、その村での出会いや発見を滞在中随時レポートしていきます。
出発は、8月。飛行機での長旅も子供たちにとっては楽しみの一つ機内の乾燥対策に、アベンヌ ウオーターやハンドクリーム、リップクリームを手荷物に入れていきます^^

全ての渡航前コラムを読む 閉じる