よくある質問
商品に関するご質問
成分や効能について

肌には自然のもの(天然成分)が一番ですよね?

近年の科学の発達によって、新しい化粧品合成成分が発明されるようになりました。価格的に安価で物質的に安定したものが大量に作られるようになった訳です。例えば、アレルギーの患者さんに皮膚科医が使うワセリン軟膏は鉱物油。(純度、安全性ともに高いものです。)もちろん天然成分の中には、自然の恵みをたっぷり含み、安全性の高いものもあるでしょう。

また、天然成分の中には、アレルゲン(アレルギーの原因成分)のあるものも知られています。また、エコロジ-的な面からいって天然成分には資源的限界があります。短絡的に、合成成分→危険、天然成分→安全と考えずに、両側面を柔軟に取り入れ、自分の肌質と相談して判断していくことが必要ではないでしょうか。