270年目の新発見。

アベンヌ温泉水の新発見

肌への効果

アベンヌ温泉水に期待できる“肌への効果”をご紹介します。

効果1 皮膚のチクチク感・イライラ感をしずめる(鎮静効果)

肌は過敏な状態になると、さまざまな“敏感症状”や“敏感感覚”(チクチク感・イライラ感など)が、あらわれやすくなります。アベンヌ温泉水には、肌をクールダウンさせる働きがあるため、このような“敏感症状”や“敏感感覚”をしずめ、肌を快適に保つことができます。

効果2 赤み・ほてりをしずめる(消炎効果)

肌をクールダウンさせ、チクチク感やイライラ感をしずめることによって、肌の表面上にあらわれる赤み・ほてりといった“症状”をしずめる効果があります。

効果3 表皮の角化(ターンオーバー)を正常化する(スムージング効果)

肌は、環境や体調、年齢などのさまざまな影響で角化が乱れます。アベンヌ温泉水は、表皮の角化に関係する3つのたんぱく質の生成をサポートし、健康な表皮を保つ働きがあります。これにより、なめらかでつやのある肌に整えます。

効果4 皮膚の抵抗力を高める

抵抗力の弱まった肌は、細菌やアレルゲンなどからの影響を受けやすくなり、その結果肌トラブルを引き起こしやすい状態になります。
アベンヌ温泉水は、肌のバリア機能を整えることで、皮膚の抵抗力を高め、健やかな状態へと導きます。

南仏アベンヌ水のチカラ体験記