サイえんす辞典インデックスに戻る

アクアドロミアエ(Aqua.Dolomiae)

アクアフィリス・ドロミアエ

アベンヌ温泉水が生まれる水脈でのみ生存できる細菌叢の中から分離・同定された、新種の細菌。

  • この発見はパスツール研究所にも提出され、世界の皮膚科学会でも発表されています。
  • 学名は、Aquaphilus dolomiae(アクアフィリス・ドロミアエ)です。

・非病原性細菌
・アベンヌ源泉に特異的に生息
・アベンヌ温泉水の皮膚への有用性に関係

topへ