保湿で防ごう!アレルギーインデックスに戻る

アトピー性皮膚炎と保湿のスキンケア

ISHIUJI先生、ぼんじゅ~る♪先生は、大学で痒みの研究をされているってお聞きしたよ。今日は痒みについて、どんなお話を伺えるのか楽しみ~♪

石氏 陽三 先生(東京慈恵会医科大学 皮膚科学講座 講師)

サイえんすくん、こんにちは!

痒みと一言で言っても、いろんな種類があるんだよ。蚊に刺されると痒くなるけれど、それは部分的な痒みだよね。一方、ある種の内蔵疾患では、体中が痒くなってしまったり・・・それに、まだ刺されていなくても、蚊が近くを飛んでいるだけで、だんだん痒いような気がしてきたり・・・(笑)複雑だけど、興味深い学問なんだよ!

毛虫を見ているだけで、ちょっと痒くなってきたりもするよね!実際痒いのはとってもつらいから、痒くならない方法が知りたいな!

今回は、最近多くの人がかかっている「アトピー性皮膚炎」の痒みについて、説明するね。

サイえんすくんも知っている通り、アトピー性皮膚炎の痒みは、なかなか治まらず、イライラしてつい搔きむしっちゃう方が多いよね。でも、掻くことでよけいに症状が悪化して、痒くなって・・・という悪循環になっちゃうから、掻かないことが実はとっても重要なんだよ。

アトピー性皮膚炎についてはこちら!

じゃ、やっぱり強い痒み止めの飲み薬を飲むのが一番なんだね?

ちょっと待って!サイえんすくん。

一般的に痒み止めの飲み薬っていうと、薬局でも売っている抗ヒスタミン薬っていうお薬が有名だけど、アトピー性皮膚炎の痒みは、抗ヒスタミン薬が効かない場合がとっても多いんだよ。

えー? そうなの? どうして?

ヒスタミンって、体の中で作られて痒みを誘発する物質なんだけど、アトピー性皮膚炎の痒みはヒスタミン以外が原因で起こっていることが多いんだよ。

アトピー性皮膚炎の方は皮膚のバリア機能が弱って、乾燥肌になってしまっているんだけど、バリア機能が弱まると皮膚の外からの刺激物質が皮膚の中に入りやすくなって炎症や痒みが起きやすくなるんだ。そして、皮膚の中には痒みを感じる神経線維があるんだけど、アトピー性皮膚炎の方の場合、この神経線維が表皮近くまでたくさん張り出したり引っ込んだりと変化していて、ちょっとした刺激に対しても強い痒みを感じてしまうこともわかっているよ。

イメージ

痒みって、痛みなどと同じように、体の防御反応ともいえるんだけどね。異物が皮膚の中に入ってきたから、引っ掻くことによってそれを取り去って~!って。

じゃ、掻くことによって異物を取り去るのは大事ってことなの?

そこが難しいところで、掻いてしまうと余計に皮膚を傷つけて、バイ菌が入ってしまって炎症を起こしたり、バリア機能そのものを壊してしまったりして、余計に痒みを起こさせてしまうんだよ。

特にアトピー性皮膚炎の場合、掻いても掻いても痒みが治まらず、どんどん悪化してしまうことが多いから、痒い時は冷やしたりして、一時的に痒みをまぎらわせて、とにかく掻かないようにすることがとっても重要だったりするんだよ。そして、外からの異物を皮膚の中に入れないためにも、バリア機能を高める=しっかりと保湿してあげることが何よりも重要なんだ。その上で、強い痒みが治まらない重度のアトピー性皮膚炎の方には、専用のお薬も開発されてきているから、病院で皮膚科の先生に相談しながら使っていくのが大事だね。

大切な肌のうるおいバリアについてはこちら!

やっぱり保湿のスキンケアは、健康な肌になるための基本なんだね♪いろんな保湿クリームが発売されているけど、どれでもいいのかな~?

自分の肌に合った、塗りやすいクリームを選ぶことが大事だよ!

三日坊主ではなく、毎日の保湿のスキンケアをずっと続けていくことが大事だからね。秋や冬など、湿度が下がった時などだけに乾燥肌になりやすい方などは、自分がリラックスできる香りのついているものなどを選んで、毎日気持ちよくスキンケアを継続するのもよいと思うけど、アトピー性皮膚炎で気付くと掻いてしまっているような、皮膚の痒みに悩んでいる方などは、できるだけ刺激の少ないものを選んだ方がよいから、着色料や香料など、皮膚にとって不必要な成分は入っていないものを選ぶとよいと思うよ。

先日の日本皮膚科学会で発表があったんだけど、近年ヨーロッパでは、エモリエント“プラス”製剤と言って、医薬品ではないけれど、例えばアトピー性皮膚炎の痒みに効果がみられた成分がプラスして配合されている保湿クリームが承認されたんだよ。痒みが強くて、どうしてもイライラして掻いてしまう、夜も眠れない、なんて方にはそういった保湿クリームもおススメかもしれないね。

ISHIUJI先生、メルシィ~♪保湿剤の選び方まで教えてくれて、とっても勉強になったよ!今はたくさんの保湿クリームが販売されているから、自分の肌状態に合わせてちゃんと選んで、毎日しっかりとスキンケアを継続していくことがやっぱり大事なんだね!ボクがおススメする、「カンタンらくらくな保湿クリームの塗り方」で、毎日無理なく保湿のスキンケアを続けようね~♪

  • サイえんすとマナぼ! インデックス
  • 保湿で防ごう!アレルギー
topへ