• TOP
  • >
  • 最新情報
  • >
  • 第84回日本皮膚科学会東京支部学術大会がweb開催にて行われ、アベンヌ皮膚科学研究所はスポンサードセミナーを共催しました。

最新情報

第84回日本皮膚科学会東京支部学術大会がweb開催にて行われ、アベンヌ皮膚科学研究所はスポンサードセミナーを共催しました。

2020年11月21日~22日に第84回日本皮膚科学会東京支部学術大会が、新型コロナウイルス感染拡大防止のためweb開催にて行われ、アベンヌ皮膚科学研究所はスポンサードセミナーを共催しました。
学会期間中いつでもご講演をご聴講いただけたこともあり、多くの先生にセミナーをご聴講いただくことができました。

◆セミナーテーマ:「アトピー性皮膚炎の痒みと掻破をコントロールする
―温泉水中活性物質含有保湿剤の役割」

◆座長:上出 良一 先生(ひふのクリニック人形町院長)

◆演者①:石氏 陽三 先生(東京慈恵会医科大学皮膚科学講座講師)
◆演題①:「アトピー性皮膚炎の痒みと温泉水中の活性物質含有保湿剤」

◆演者②:檜垣 祐子 先生(若松町こころとひふのクリニック院長)
◆演題②:「アトピー性皮膚炎―行動科学的アプローチで掻破を減らそう!」

※お医者さま専用サイトの「資料ダウンロード」より、セミナー動画をご覧いただけます。
「お医者さま専用サイト」は医師の方限定とさせていただいております。

  • Back
  • Information Index
topへ