EAU THERMALE Avene アベンヌ
  • {"isDispOgImage":true,"dispSearchNum":"10","searchFormDesign":"2","a":"iSiRAI0CswTB7wX5KpQX/wOrpmogHOCs4LZSnkQ4Zde9iiUVkeRiO4fORhiJzMQS7FOtEdNlJkTiiE94Gojpsw==","t":"0001631797546074","entId":"undefined"}
  • 取り扱い店
  • お問い合わせ
  • 医師の皆様へ
About Avène

アベンヌ温泉水の成分

アベンヌの“深層ミネラル温泉水”とは

はじまりは海で蒸発した水。その水はアベンヌ周辺のセベンヌ山脈に雨となって降り注ぎます。
その後、5億年前の古く複雑な地層に200~300年浸透し、約50年かけて湧き出ていきます。

独自のミネラル成分と岩盤特有の細菌叢由来の天然の活性成分が混じり合い、唯一無二の特徴を有する“深層ミネラル温泉水”が誕生。
“肌にいいバランス”を持つ水として、アベンヌ村に湧き出ています。
※ 表示名称:温泉水
アベンヌ温泉水の成分

アベンヌ温泉水のミネラルのチカラ

アベンヌ温泉水は、多種多様なミネラルと、その水質にしかみられない天然の活性成分を含んでいます。
この2つのチカラは、肌を健やかに導く重要な役割を担っています。
アベンヌならではの

ミネラルバランス

ミネラルバランス
アベンヌ温泉水に含まれるミネラル成分は、天然でありながら肌を健やかに保つ良いバランスとなっています。皮ふのターンオーバーに寄与し、健やかな肌づくりをサポートします。
X
アベンヌ温泉水の

バイオのチカラ

アクアドロミアエ
アベンヌ温泉水のピュアな水質もとでしか見られない非病原性の細菌で、皮膚の免疫などの有用性に関与。肌を健やかに整えます。

健やかな肌のためのミネラルバランス

アベンヌ温泉水は海と大地、その両方の多種多様のミネラルをバランス良く含んでいます。
自分自身でうるおいをつくり、蓄えることが出来にくい肌(例えば敏感肌)にとって、このミネラルのチカラは肌を健やかに導く重要な役割を担うことができるのです。
アベンヌのミネラルバランスの効果で、皮膚のターンオーバーが正常化され、きめの整ったなめらかな肌が作られます。

カルシウムと
マグネシウムの黄金比

うるおいの元をつくるカルシウムと、それを角層に運ぶマグネシウムが最適なバランス
カルシウムと マグネシウムの黄金比
肌をうるおす

二酸化ケイ素が豊富

肌表面に薄い膜をつくり、
皮膚を滑らかにして保護する
角層の断面図
肌をおだやかな状態に導く

皮膚に良い「微量元素」
(Zn、Sr、Liなど)

皮膚の代謝を整える
皮膚に良い「微量元素」 (Zn、Sr、Liなど)
肌を土台から整える
↓
肌のターンオーバーを促進する

皮膚を健やかに保つアベンヌ温泉水のバイオ成分の供給源
アクアドロミアエ

アベンヌ温泉水のもう一つのチカラが「バイオのチカラ」。
アベンヌ温泉水にしか生息しない特異的な細菌が、皮ふに有用なバイオ成分をもたらします。
アクアドロミアエとは?

*写真はイメージです

アクアドロミアエとは?

アベンヌ温泉水が通る水脈には、そこでしか生息できない独自の非病原性の細菌叢が存在しています。
その細菌叢から分離・同定された新種の細菌が“アクアドロミアエ*”です。アクアドロミアエはアベンヌ温泉水が肌に様々な恩恵をもたらしてくれるバイオ成分の源であることが近年発見されました。

✳︎ 学名「Aquaphilus dolomiae」(アクアフィリス・ドロミアエ)